魏志倭人伝 卑弥呼 古事記 日本書記 万葉集 甲骨文字 以音 五経基軸文法による解読

漢文史記は五経文法が採用されています、この五経文法は殷時代の甲骨文字(漢字変換)でも採用されており、古代中国は唐時代の末期で消滅、日本では奈良時代(西暦720年)頃で消滅して現在に至っています、この漢文史記を一字一句解読したブログになります。

無文字 鉄剣、大刀銘誤読解釈

第二弾、無知蒙昧の歴史学者、国文学者さまへ、漢字の根本的な考え方が間違っている。

1「卑弥呼」はいなかった? 【卑彌呼は存在していました。】【卑弥呼は存在しない。簡体字の號は存在しない】 簡体字での解読は不可能、【卑弥呼】漢字に対する考えが【浅学菲才的】 【卑】⇒[常用漢字] [音]ヒ(呉)(漢) [訓]いやしい いやしむ いや…