魏志倭人伝 卑弥呼 古事記 日本書記 万葉集 甲骨文字 以音 五経基軸文法による解読

漢文史記は五経文法が採用されています、この五経文法は殷時代の甲骨文字(漢字変換)でも採用されており、古代中国は唐時代の末期で消滅、日本では奈良時代(西暦720年)頃で消滅して現在に至っています、この漢文史記を一字一句解読したブログになります。

2019-08-21から1日間の記事一覧

00 魏志倭人伝 補足、中国の記述正史は倭國の批判が多いので、古事記、日本書記には引用しない編纂を行う。特にイザナギ、スサノオを強烈に批判している。

古事記、日本書記の編纂時に三国志、魏志倭人伝の写本を入手していたと考えられる、日本書記の記述で氣長足姬尊 神功皇后の章で魏志云として記述。 陳寿の魏志倭人伝ではイザナギ、スサノオの人格、人間性を強く批判している、狗奴國のイザナギにたいしては…