魏志倭人伝 卑弥呼 古事記 日本書記 万葉集 甲骨文字 以音 五経基軸文法による解読

漢文史記は五経文法が採用されています、この五経文法は殷時代の甲骨文字(漢字変換)でも採用されており、古代中国は唐時代の末期で消滅、日本では奈良時代(西暦720年)頃で消滅して現在に至っています、この漢文史記を一字一句解読したブログになります。

2019-07-08から1日間の記事一覧

魏志倭人伝の前文として解読。 東夷伝 周・漢時代の倭人・倭國の中国史記 三角縁神獣鏡 

周時天下太平 越裳獻白雉 倭人貢鬯草 食白雉服鬯草 不能除凶 <仮説注釈> 周の都、洛陽に朝貢するには帆走船が不可欠で400名と朝貢の献上品を含めると5艘(そう)が必要と思われる。 現在に於いても、韓国、北朝鮮を経由して通過するには多くの問題が上げれ…